インターネット回線おすすめランキング

インターネット回線の申込、お得なインターネット回線の最新情報、フレッツ光やWimaxのキャッシュバックについてご紹介。最新のスマホ情報もご紹介。

ポケットWiFi比較まとめ 1番おすすめで最安のポケットWiFi、Wimax。【GMOとくとくBB】

      2016年09月08日

1ポケットWiFiが1つあれば家でも外出先でもスマホや、iPad、ニンテンドーDSなどで無線でネット接続できて便利。

しかし選び方を間違えて、ちょっと使えば動画はもちろん、サイトを見ることも難しいほど表示速度が遅くなって使い物にならなくなったりもします。

ここでは、選び方を失敗しないために3つのポイントを比較して、おすすめのポケットWiFi‎をご紹介します。

1.ポケットWiFi‎(ワイファイ)とは

そもそもポケットWiFiとは、ワイモバイル(旧イーモバイル)のモバイルWi-Fiルーターの商品名です。つまりポケットWiFi‎=モバイルWi-Fiルーターです。

モバイルWi-Fiルーターは、タブレットやノートパソコン、ゲーム機などでデータ通信を行うための機器。ポケットに入るほど小さく軽い本体をアクセスポイントにして電波エリア内であれば外出先でも無線でインターネット接続ができます。

ワイモバイルやソフトバンク、docomo、WiMAXなどの会社が提供しています。結論からいうと、特におすすめはWiMAXです。

ポケットWiFi申し込み前に比較するべき3つのポイント

選ぶとき比較するべき3つのポイントをご紹介します。

①速度制限のルールと減速時の通信速度:一定の通信容量を超えると重くなる(表示速度が急に遅くなる)ルールと、遅くなった時の通信速度

②通信対応エリア:サービスが利用できるエリア

③2年間の実質費用:キャンペーン特典を差し引いた2年間で実質負担する費用

次にこれらの3つの比較を順にしていきます。

2.速度制限のルールと減速時の通信速度

まず、ポケットWiFi‎を利用するにあたり「速度制限のルール」と「減速時の通信速度」が大切です。

2-1.公表されている通信速度は重要ではない

まず前提として公表されている通信速度は、それほど重要ではありません下り速度最大220Mbpsや165Mbpsの高速通信できます!とありますが、これはあくまで理論値です。

実際どのポケットWiFiを利用しても、実測値10Mbps〜以上ということが多く、通信速度を一番必要とする動画を見るのに十分すぎる速度が出ます。

YouTubeの超高画質(1080P)を見るために必要な速度は3.5Mbps。動画サービスのhuluでも2Mbps、YouTubeの標準動画は1Mbpsあれば全然問題ありません。

2-2.3社比較|速度制限のルールと減速時の通信速度

一番重要なのは「速度制限のルール」と「減速時の通信速度」です。ポケットWi-Fi選びを失敗すると、速度制限だらけでストレスがたまってしまいます。

利用者の多い3社で比較してみましょう。

docomoの速度制限:3日間で1GB超えると一定期間遅くなる。また月に5GB、8G(プランによって異なる)を超えると月末まで下り速度128kbpsに減速。実質、月間5、8GBしか使えない。

ワイモバイルの速度制限:直近3日間で1GBを超えると、その日の朝6時から翌日6時まで下り速度128kbpsに減速。実質、月間10GBしか使えない。※305ZTキャンペーン適用時

WiMAXの速度制限:WiMAX(ノーリミットモード)は制限なし。WiMAX2+(ハイスピードモード)は3日間で3GBを超えると翌日にかけて下り速度1~6Mbpsに減速※ギガ放題プラン。実質、月間30GB以上を使えます。

2-3.3日間で1GBの速度制限はスグにひっかかる

docomoやワイモバイルにある3日間で1GBという制限についてですが、1GBは動画をパソコンで見ると2時間(一日あたり40分)程度で達し てしまい速度制限を受けてしまいます。あとアプリのダウンロードやアップグレード、LINEの無料通話などを利用するとアッという間に達してしまいます。

WiMAX(ノーリミットモード)は無制限。WiMAX2+だと3日間で3GB利用できます。

2-4.減速時、下り速度128kbpsだと使いものにならない。

docomoやワイモバイルにある速度制限を受けると下り速度128kbpsしかでないのも問題です。この速度では動画はもちろん、Yahoo!JAPANのトップページを開くのでさえすごく時間がかかるので使いものになりません。

さらに通常の速度に戻すのに、2GBごとに約2,500円の追加料金を支払わないとなりません。

WiMAX(ノーリミットモード)ならずっと下り速度13.3Mbpsで利用でき、高速通信のWiMAX2+(ハイスピードモード)だと速度制限がかかっても下り速度1~6MbpsとYouToubeの標準動画が見られる速度で利用し続けられます

以上の理由で、おすすめのポケットWiFiは「WiMAX」です。

2-5.まとめ 一番おすすめのポケットWiFi‎は「WiMAX」

WiMAXは、最も速度制限がゆるい(無制限)なので通信量を気にせずガンガン利用できます!

もちろん他社を選んでも通信量を抑えれば問題ありませんが、そんなことはいちいち気にして利用したくないですよね。

3.対応エリア

必ず申し込み前に「対応エリア」の確認をしておきましょう。

WiMAXは、全政令指定都市および全県庁所在地人口カバー率99%、全国人口カバー率では94%を達成しています。とはいえ、まだ田舎や山間部に弱いです。

電波の強い順だと、docomo>au>ワイモバイル=ソフトバンク>WiMAXになります。それぞれの対応エリアは地図上から確認、ピンポイントの住所を入力して確認することもできます。

ただ、WiMAXエリアは新しい技術や日々拡充されていて、今までつながらなかったエリアでも今日から使えるようになったということもあります。たまに出張でエリア外の地方に行く場合は、au LTEに対応したWiMAX端末を選ぶと良いでしょう。

もし、よく利用する自宅や職場がWiMAXのサービス圏外なら、docomo回線を使える格安SIM(MVNO)を利用すると良いでしょう。

4.2年間の実質費用

ポケットWiFiの月額料金はおおよそ4,000円前後ですが、申し込みする窓口によってはキャッシュバックをもらえます。これを2年間の総額費用から差し引くと実際に負担する「実質費用」がわかります。

なぜ2年間かというと、ほとんどのポケットWiFiは2年契約で、最低利用期間に解約すると違約金がかかるからです。

ポケットWiFiのWimaxで「GMOとくとくBB」は一番安くでお得に利用できます。

「GMOとくとくBB」というプロバイダは、3万円を超える高額キャッシュバックのキャンペーンを実施しているので月額実質費用が最安2,500円ほどで利用することができます。

WiMAXを一番おトクに申し込む方法

【GMOとくとくBB】を価格.com経由で申し込みをするとプロバイダサイト経由に比べて最大1万円ほど高くなることがあるので、そういった心配がない下記のリンクから申し込みましょう。

【GMOとくとくBB】の申し込みはコチラから

GMOとくとくBBの詳細


初期費用

WiMAX事務手数料 端末代金 端末送料 GMOとくとくBB入会費
3,000円(税抜) 0円! 0円! 0円!

月額料金

ギガ放題プランの場合 キャンペーンにより、2ヶ月目まで月額3,609円(税抜)に割引中!

端末受取月(初月) 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
月額料金無料 月額3,609円(税抜) 月額4,263円(税抜) 月額4,263円(税抜)
  • ※通常プランからギガ放題プランへ変更した場合、2ヶ月間654円割引は適用されません。

通常プランの場合

端末受取月(初月) 1ヶ月目~24ヶ月目 25ヶ月目以降
月額料金無料 月額3,609円(税抜) 月額3,609円(税抜)

【オプション料金】

「ハイスピードプラスエリアモード※」で接続を行った月のみご利用量に関係なくLTEオプション料金(1,005円/月(税抜))が発生いたします。※W01、W02、W03のみ対応

入会キャンペーン・特典

WiMAX 2+ WX02
接続サービスの場合
→30,000円キャッシュバック
 または28,000円キャッシュバック+クレードル無料
WiMAX 2+ W03
接続サービスの場合
→30,000円キャッシュバック
 または28,000円キャッシュバック+クレードル無料
WiMAX 2+ W02
接続サービスの場合
→31,000円キャッシュバック
 または28,000円キャッシュバック+クレードル無料
WiMAX 2+ URoad-Home2+
接続サービスの場合
→24,500円キャッシュバック

端末発送時期について

・WiMAX端末機器はお申し込みから4営業日後より順次発送いたします。

総評
『GMOとくとくBB 』の一番の魅力は、他社と比べてキャッシュバックがとても高く、結果として最安でWiMAXが使えるということです。

『GMOとくとくBB』の場合、2年間の全料金の総額はギガ放題プランで74,004円なので、家電量販店など店頭で購入した場合は110,449円かかりますから、GMOで買うと最大37,445円お得です。『GMOとくとくBB 』は、lollipopやGMOクリック証券で有名な、東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しています。プロバイダ提供実績10年以上の信頼できる企業です。

GMOとくとくBBの申し込みの流れ

STEP1. こちらをクリックします。


STEP2. 「今すぐお申し込み」をクリックします。


STEP3. 購入プランを選択します。どのプランも「ギガ放題」がおすすめです。

STEP4. 入力フォームに入力します。STEP5. お申し込み完了。

まとめ

ポケットWiFiを選ぶならWiMAXの「GMOとくとくBB」がおすすめです!

 - Wimax

【PR】最安クラス!持ち歩ける快速WiFiはBroad WiMAX2+

BroadWiMAX

  関連記事

当サイトからのお申し込み数ランキング!

第1位 Broad WiMAX2+

  • 高速モバイル WiMAX2+
    家でも外でも利用可能
  • 下り最大220Mbps ※WiMAX2+利用時
    下り最大40Mbps ※WiMAX利用時
  • 月額料金3,541円
  • 最短翌日に端末が届いてすぐにインターネットに接続できます。

WiMAX2+で最安の月額料金3,541円で利用可能!
・今だけ初期費用18,857円が0円と端末代金が0円キャンペーン実施中!
※Web申し込み、クレジットカード払いの方が条件です。
・最短翌日に端末が届いてすぐにインターネットに接続できます。

Broad WiMAX2+への申し込みはコチラから

↓申し込みはこちらから↓ Broad wimax

申し込みの流れはこちらから

第2位 Yahoo!BB ADSL 月額料金が最安のプロバイダー

  • 月額955円の格安料金!
  • 月額料金を安く抑えて手軽にインターネットを利用したい方におすすめです!さらに人気のIP電話サービス「BBフォン」も基本料金0円で標準装備。
  • 初期費用・違約金0円
  • 最短6営業日でインターネットが利用可能!

契約数500万人の大手プロバイダです。 格安の月額料金で利用できます。

Yahoo!BB ADSLへの申し込みはコチラから

申し込みの流れはこちらから

第3位 BIGLOBE WiMAX 2+

  • ギガ放題プランは、最初の2か月間は 3,695円で、3か月目から4,380円になります。
  • 月額料金を安く抑えて手軽にインターネットを利用したい方におすすめです!さらに人気のIP電話サービス「BBフォン」も基本料金0円で標準装備。
  • 初期費用・違約金0円
  • 最短6営業日でインターネットが利用可能!

契約数500万人の大手プロバイダです。 格安の月額料金で利用できます。

Yahoo!BB ADSLへの申し込みはコチラから

申し込みの流れはこちらから

第4位 i-Smart光

  • オプション加入一切なし!
  • 当社限定! 「新規」申込時・・・ キャッシュバック40,000円
  • キャッシュバックは、最短4カ月のスピードで現金振込。
  • キャッシュバック手続きも、アンケート回答をいただき申請書を返送するだけととても簡単です。
  • 申込みから開通までが早い!

契約数500万人の大手プロバイダです。 格安の月額料金で利用できます。

i-Smart光への申し込みはコチラから

申し込みの流れはこちらから

第5位 NURO光

株式会社LifeBank

  • 最大120,000円キャッシュバック
  • 初期工事費0円キャンペーン
  • ご利用開始月のNURO光、月額基本料金が無料! 一番最初にかかる費用をおさえて、NURO 光をおトクにスタート!
  • ソフトバンクのスマートフォンの月額利用料から、2年間最大2,000円/台割引!なんと、スマホ3台以上適用でNURO 光が実質無料!

NURO光は超高速な回線で、下り最大2Gbpsで全てコミコミ完全定額の4,743円で使い放題の最強の光インターネットです。 ソフトバンクのスマホとのセットであれば、更に月額が割り引き! 他社の光回線からの乗り換えキャンペーンもあります。 さらに、当社独自キャンペーンの最大80,000円割引がお申込者様全員に適用となります!!

NURO光への申し込みはコチラから

申し込みの流れはこちらから

メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です